乳酸菌と言えば健康志向の方々や、体調不良で悩まれている方がこぞって取り入れている有用な乳酸菌です。ビフィズス菌、ラブレ菌、ブルガリア菌など聞いた事があると思います。

「玄米乳酸菌」、実は玄米にもかなりの乳酸菌が付着していて、これを水に浸けておく事で、強力で、物凄い量の乳酸菌を増やす事が可能です。この水に浸けて作った乳酸菌タップリの液の事を「玄米乳酸菌」と言います。

この乳酸菌、飲んでも良いですし、他にも色々と健康に役立つ使い道がたくさんあります。そこで今回はこの「玄米乳酸菌」の作り方(レシピ)をご紹介します。

〇 用意するもの

材料…・・・・・・・・・・・・・無農薬玄米 1合

天然水・・・ ・・・・・・・・・1.5 L.

天然粗塩・・・ ・・・・・・・15 g

黒砂糖 ・・・・・・・・・・・・45 g

ペットボトル2Lのもの・・・3日程で発酵によりパンパンに膨れますのでフタを開けガス抜きをします。そのためペットボトルがおすすめです。

  (  作り方  )

  1.  水 0.5 L に玄米 1合を入れ、1日ひなたに置く。
  2.  2日目、水 1 Lを加え、塩 15 g入れ1日ひなたに置く。
  3.  3日目黒糖45 gを入れ、3~5日間ひなたに置く。

不老長寿ドリンク・・・「玄米乳酸菌」・・・完成。

私は、玄米(無農薬)・塩(天然塩)・水(水素水)・黒糖(天然)を使用しています。無農薬・無添加が理想ですが、入手困難の場合でも方法はあります。私はこの「玄米乳酸菌」を毎日飲んでいますが、「排便が良くダイエット効果があり体重も減りデトックス効果」を感じています。興味のある方トライしてみてください。ご不明な点は、どうぞお気軽に当院にお尋ねくださいませ。