にごり湯、高湯温泉をご紹介します。  (写真、共同浴場「あったか湯」)
福島県福島市町庭坂、標高750mに位置する温泉

効能:
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

吾妻連峰、磐梯吾妻スカイラインの中腹に位置する「高湯温泉」、硫黄の匂いが漂う開湯400年の歴史を持つこじんまりとした白濁の温泉地、数件の温泉宿があり四季折々の風情を楽しむことができます。

高湯温泉の白濁としたにごり湯は濃厚で本格的な温泉の醍醐味を味わうことができ、また源泉は9か所、毎分約3.000Lの湯量豊富な源泉を江戸時代からありのままにかけ流し提供しています。多くの方々の癒しの温泉、湯治の温泉地として古くから親しまれています。

10月に入ると周りが色づき始め、磐梯吾妻スカイラインの途中磐梯吾妻連邦の紅葉は色鮮やかな原色が広がり、ドライブ・温泉・紅葉等々大自然のつぶやきを味わうことができます。更に冬は雪景色、春は新緑、夏は緑に囲まれた爽やかな空間が広がります。