院長   神 山  晃

 

こんにちは、人の体内に備わる自然治癒力を活かした施術法、

自然治癒力療法が茨城県南、守谷市に誕生いたしました。

身体から発信される痛み等の症状について考えたことがありますか?

それらの症状は「あなたにとって必要なもの」、つまり体内で起こっている事、不具合等」を「症状によって事前に知らせてくれている」のです。腰が痛い、膝が痛い、首が痛いなどの症状を引き起こしている原因は 「一人ひとり異なります」

当院では、体内に備わる自然治癒力を引出し、それを最大限活かした療法です。

※自然治癒力とは、身体に不具合が発生した際、修復へと働き、皆様    自身の体内にあります。怪我であれ疾患であれ改善方向に導いてくれるのは「自然治癒力」で、24時間休まず体内で働き続けています。

    ≪   治療でお悩みの方はご相談ください   ≫

 

院長は温泉ソムリエ  温泉と健康について       良い子の温泉旅はこちらをクリック

 

≪温泉は身体に良いとされる理由は天然ミネラルの吸収≫

温泉が普通の水と違うのは、その中にいろいうな成分が溶けこんでいることです。 温泉そのものは地下水があたためられたものですが、それ以外にも、地下のマグマが冷やされた時に発生する水蒸気もたくさん混じり、温泉は地球という大きなからだの内部から湧き出す“汗”のようなもので、温泉の中には、地球が誕生した時から、内に包み込んでいた様々な物質(天然ミネラル)が溶けこんでいます。

ミネラル豊富な温泉ですが、こうした物質(天然のミネラル)にはどんな働きがあるのでしょう。

九州大学の研究チームによると、1kgの中にたった10万分の1g程度の銅の力で、肝臓のアドレナリンに作用して血糖を下げる働きがあるといいます。また、同じ程度の亜鉛は、前立腺や膵・肝臓等に働いてホルモンの作用を活発にすることが証明されています。

人間のからだはこの世のどんな精密な機器よりも精巧に作られているといいます。こうした自然のごくごく微量なミネラルの働きの中で、私たちのからだは上手に機能するように作られているのですね。

温泉は皮膚を通した“栄養”といわれ、人体に有用なミネラルはそれが必要とする臓器、例えば亜鉛は前立腺に、ヨードは甲状腺に、といった具合に、それぞれの臓器に蓄積されていくのだそうです。

言い換えれば、身体の中の臓器が生理的に多く含む元素を選んで吸収するということになります。しかもこのような働きは一つのミネラルだけでなく、それらが助け合いながらより効果的、また複合的に作用し合っているのです。温泉は古来から身体に良いとされていたのは、微妙で繊細な私達の身体のメカニズムに深く根ざしています。

温泉は長時間に渡ってゆっくり天然ミネラルを体内にとり入れることで、全体的なミネラルの量的増加が可能になります。

天然ミネラルの多く含む温泉は、国内の温泉の僅か1%といわれています。源泉かけ流しと謳っている施設をよく見かけますが、【 加温・加水・循環・塩素消毒 】など人の手を加えた施設が多く見かけますが、本来の源泉かけ流しとは「人の手を加えない自然温泉を差します。

私は温泉ソムリエとして、そうした天然ミネラルを多く含んだ、国内の極上の温泉をブログ発信していますので、お時間のあるときご覧ください。

「 良い子の温泉旅 」 で検索してください。

温泉入浴の留意点(入浴方)、効果効能、良質温泉の見分け方等々、温泉を通して私たちの健康に役立つ情報を全国の温泉を通して詳しくご紹介しています。

≪ 自宅で温泉水を作る方法、ご存知ですか ≫

遠く温泉地に行かなくても、自宅のお風呂でも「ちょっとした工夫で」温泉水を作ること可能です。簡単にできる温泉水の作り方・手順など紹介しています。